CLW logo
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
Instagram
Instagram
MOBILE
qrcode
燃え尽きるほどヒートペン

ミシンで縫った糸の処理は
ライターで焼いて(溶かして)いました。

 

んが、
画期的な道具を発見しました。

 

「ファンテック カービングヒートペンCH-1」

 

何が画期的かというと
スイッチを押すと
瞬時に糸切りできる状態になるのです。

 

ヒートペンの先の
フィラメント的な部分が
ミシンのポリエステル糸を切れる温度にまで
あっという間に到達するわけです。

 

ちょっと奥まった部分の糸処理は
ライターでは厳しい。

ハンダゴテを使うパターンもありますが、
コードが邪魔だったり
熱くなるまである程度待つ必要があります。

 

 

全体的にチープなつくりはさて置き、
なかなかに使える道具なわけです。

| - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Null But Rich

最近よく聞く音楽は
日本のものが増えつつあります。

 

なかでもNulbarichが
お気に入りのひとつです。

 

Maroon5を連想させるボーカルに
Suchmosやceroと比較される音楽性など
今までの日本のポップスとは異なる方向性に
洋楽好きの耳にもすんなりとひっかかります。

 

 


相変わらずCDを買ったりレンタルしたりの
音楽環境ですが、
サブスクリプションサービスを
始めるべきか否か
迷う日々であります。

| - | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミシンと磁石

ミシンで縫う際には

糸を扱うわけで、

当然、針や糸を切るためのハサミが必須です。

 

すぐに手に取れるよう

ミシンの周辺に針やハサミを

置いておくわけですが、

ハサミはミシン台の上だったり

針は針で保管用の袋を手製で作ったりします。

 

んが、

ふと知り合いの工房のミシンを見ると

糸切りバサミやよく使う針を

ミシンに貼り付けた磁石にくっつけていたのです。

 

なんと、目から鱗とは

このことでしょうか。

早速、100円ショップで磁石を買うも

磁力が弱く、触れたりした際に

ずれたり落ちたりしてしまいます。

 

さらなる磁力を求めて、

別の100円ショップで見つけた

異方性ストロンチウムフェライト磁石。

 

 

商品名「3倍強力マグターボハイパー」。

何をもっての「3倍」なのか、「ターボ」なのかは

置いておきますが、

名にし負うほどしっかりと強力です。

 

| - | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
We Are King

「プリンスやエリカ・バドゥも絶賛する3人組」

KING。

 

ポップなソウルでありながら、
なんとなく懐かしさも感じる美しいハーモニー。

 

最近の曲では珍しいフェードアウトで終わったり、

同じ調子でサビらしい部分がなかったり、

思いのほか短かったりと

およそシングルカットされなさそうなつくりの曲です。

 

2年前の曲のようですが、

最近でも某FM曲でもたまに”The Greatest”が流れたりしてます。

 

ドット絵のPVも印象深い出来です。

 

 

”Who wants a run with the number one !?”
のフレーズが耳から離れません。

| - | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゾゾのスーツ

ようやく噂のZOZO SUITSが届きました。

 

モジモジくんレモンスカッシュバージョンです。

 

これを着てスタバにコーヒーを買いに行く

おバ…ツワモノもいらっしゃったようですが

暑さが厳しいこともあり
なかなか装着する気になれないため
また身につけておりません。

 

zozoではありませんが、
巷では足を計測するシステムも開発中のようで
靴もサイズに悩まず
ネット経由で買う時代が
すぐそこまで来ているようです。

 


試着した様子をこの場を借りて
公開する予定は
ありません。

| - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/52PAGES | >>