CLW logo
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
Instagram
Instagram
MOBILE
qrcode
風あざみ

世間は夏休み真っ只中です、

と、思っていたら、もはや秋の空気…。

 

ブログさぼり気味で心苦しい限りです…。


製作活動は進めているのですが…。

例えば、
ずうっと前に友人に頼まれた、とある品。
材料は揃い、パターンもほぼ完成。

細かい部分の確認が済めば、本番作製。

なので、待たせて申し訳ないです。

秋には…、と思っていましたが、

今年中には…、
きっと…。

 

| - | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
A Deer Hunter

会津は昭和村のからむし織に携わる知り合いから

鹿革が送られました。

 

 

地元でハントし、鞣した鹿革とのこと。

素上げのヌメ革です。

 

これで何かつくれないかと。


革が比較的小さめのため、

つくるとすれば小物系。

 

しばらく考えていたのですが、

ようやく方向性が見えてきました。

 

少しずつ進めておりますが、

近いうちにこの場でお披露目できればと考えております。

| - | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏とミシン

以前、この場に書いたポストミシンですが、
ようやく足が付き、テーブルに乗りました。
足は飾りではないのです。


シューズマシンセーターさんには
無理を聞いていただき、何とか使える状態になりました。
感謝です。


手際よくミシンを組み上げる動きは、
さすがプロといったところです。


その際に、ミシンについての話をしたのですが、
ミシンとその取り巻く環境は、
なかななく奥深く、その事実を再認識した次第です。

 

| - | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
0番、1番

7月になりました。

梅雨まっさかりですが、

2019も後半ということです。

 

何とかなっていたので

しばらくそのままにしていたのですが、

破損していた縫い返しレバーの修理ついでに

太糸(1番や0番)を縫えるようにミシンを改造しました。

 

これで作れるものの幅がかなり広がります。

 

 

ミシン改造前に

1番と0番のミシン糸を買ったのですが、

バックヤードから持ってきてもらった

0番の糸のボリュームにびっくり。

 

 

メートルではなくグラム表記です。

| - | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
折坂悠太@東京キネマ倶楽部

去る5月31日、
東京キネマ倶楽部
折坂悠太のライブへ行きました。

 

 

開場時間少し前に会場に着いたのですが、
入場待ちの人が大勢並んでいる状態。
当然ながら
会場はいっぱいの満員。

 

サックスやビブラフォン、パーカッションなど
いろいろな楽器をバックに演奏される中、
中盤の弾き語りでは
独自のボーカルがひときわ際立っていました。

 

キネマ倶楽部という
東京という大都市でも
珍しい空間での折坂悠太。
とても特別な時間でした。

| - | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/58PAGES | >>