CLW logo
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
Instagram
Instagram
MOBILE
qrcode
ストラップ2018

 

友人用に作製したキャンバスバッグです。

 

バッグ部分はシンプルな分、

ストラップに注力しました。

 

今後、追加する予定の

オリジナルバッグの作製にむけて

応用できそうです。

| - | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
合金

「銅と亜鉛の合金で、特に亜鉛が20%以上のものをいう。」

(Wikipediaより)

いわゆる真鍮です。

 

年月を経ると
元の金に近い色合いからくすんだ色合いとなり

何とも言えない味わいとなります。

 

 

オリジナルのベルトの真鍮バックルも

よい味が出てきました。

 

革部分は

ヌメ革に顔料をむら塗りしたもので、

経年変化した真鍮の落ち着いた色合いと相まって

良い雰囲気になってます。

| - | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
模様

ふと疑問に思った
我が18種ミシン台にプリントされた模様。

 

ミシン台に長さを測れる簡易的な目盛りが
プリントされているのですが、
その横に模様が印刷されています。

 

何か意味があるようには思えないのですが、
きっと商売繁盛など何かしらの願いが込められているのでしょう。
…でしょうか…。

 

 

この模様がモダンだった時期もあった(?)のかもしれませんが、
むしろレトロ感が増長されています。

| - | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
菱目

革の手縫いの場合、
縫う前に菱目打ちで
針穴をつくります。

 

CLWが手縫いで使う麻糸は、
市販されているなかで
おそらく最も細いものを使っております。

 

一般的に売られている菱目打ちだと
穴(というより裂け目?)がやや大きいように感じられるため、
菱目打ちの刃を削り、細く加工しています。

 

 

ただ、あまり細くしてしまうと
刃の強度が大きく損なわれます。

実際に曲げてしまったことも…。

 

加えて、穴(というより裂け目?)が
小さすぎると縫いにくくもなるわけです。

 

その辺は、丁度いい加減が必要となるわけです。

| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家庭用創傷パッド

実は大いに進化していた絆創膏。

 

適当な時に
一般的なバンドエイドなどを
コンビニ等で購入していました。

 

子供のころに使っていたものと比べると
はがれにくいとか、傷口にフィットするとか
その程度の変化は気づいていましたが、
この度、指を漉いてしまい
ドラッグストアの絆創膏売り場を見ると
その種類の多さ、進化のほどに
驚いてしまいました。

 

ちょっと値段が高かったのですが、
試しとばかりに買ってみた
その名も「ケアリーヴ 治す力」。

 

               

 

指先仕様のT字型であることもさることながら、
そのセールストーク
「肌の持つ治す力を高める」に惹かれました。

 

実際の使用感ですが、
驚きの治癒の速さ。

 

病院に行くことも考えていただけに
大いに助かりました。

 

もしかしたら年明けに指を漉いた人、
おススメです。

| - | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/51PAGES | >>